キーエンス画像解析ソフト
  KEYENCE Hybrid Cell Count
       設置 : 2015年4月

  
  特徴
  •   KEYENCE オールインワン蛍光顕微鏡で撮影した画像の解析が行えます
  •   下記の解析ソフトがあります
  •     ハイブリットセルカウント : 細胞数、輝度、面積等
  •     マクロセルカウント : あらかじめハイブリットセルカウントで条件保存し、複数の画像を同一条件で計測
  •     メイン計測 : 2点間距離、ポイントのカウント等
  •     エリア計測 : 指定した領域の面積
  •   Windows7 64bit

  利用のルール
  •  「取扱い説明」を受講しないと使用できません
  •  キーエンスB(BZ-9000)で撮影した画像( 32bit )を解析するには、変換が必要です
  •  BZ-X800で撮影した画像を解析するには、変換が必要です
  •  使用するメディア(CD、DVD、USBメモリ等)は支援センター指定のPCで事前に必ずウィルスチェックをしてください

  取扱い説明のご案内
  •   随時、取扱い説明を行っておりますが、日程調整が必要なため事前に連絡をください
  •     使用開始時期が決まってからご連絡ください
  •   取扱い説明は基本的な内容となります
  •     それぞれのサンプルにあった解析はメーカーのアドバイスを受けながらになります



Copyright(C)The Research Support Center, Research Center for Human Disease Modeling,
Kyushu University Graduate School of Medical Sciences. All Rights Reserved.